オーディオ雑情報

プリアンプ選定記第二弾 CORUS / PSU編 後編

前編はこちら。 情報収集の結果パッシブプリの候補に関しては前編に書いた通りです。選択肢そのものが少ないので、ぶっちゃけすぐに候補は絞られました。 PhasemationoやBespoke以外にも、海外ならTownshendとかMusic Firstとかありますが、国内で取り扱いが…

プリアンプ選定記第二段 CORUS / PSU編 前編

以前にChord Electronics Indigoを購入した際もプリアンプの選定記は書いたのですが、そのCORUS / PSU編です。 まず、Indigoについてですが、これは純粋なプリアンプではありませんでした。iPodドック、DAC、Bluetoothレシーバー等が一体となった複合機で、…

日記 アナログはやっぱり縁が無いかも

オーディオをやってて、アナログをどうするかというのがずっと引っかかっていた事の一つにあります。 いつも書いている事ですが私はかなりの面倒くさがりなので、レコードどころかCDですら面倒で全く再生しません。リッピングしてPCで聴く便利さを覚えたら…

音源研究 水樹奈々

以前音源のクオリティについての記事を書いたのですが、とは言えじゃあもし自分で工夫するならどうするか?と言う事でチャレンジしてみました。 研究材料は水樹奈々のETERNAL BLAZEと、THE MUSEUMの中で同等以上にやばそうだったSUPER GENERATIONをチョイス…

日記 ヘッドホンの使い分けどうしましょう?

音楽鑑賞において、大別すればヘッドホン(イヤホン含む)かスピーカーかという事になると思います。 そして、ヘッドホンが持つ明確な強みとして、かなり手軽に使用する機種を(アンプも含めて)使い分けられるという事があります。 ですが、もう一歩踏み込…

リケーブルの本体側端子 イヤホン編

ヘッドホン編はこちら memorandum-of-headphone.net イヤホンのリケーブルについて ヘッドホンと違い本体がかなり小さい事から、採用される端子はかなり限られる……筈なのですがそれでも中々種類があるように思います。 また、やはりサイズの制約からか、ヘッ…

音源の音質、クオリティ

先日X(旧twitter)のTLで音源のクオリティに関する話題が流れてて、その絡みで水樹奈々のTHE MUSEUMを購入しETERNAL BLAZEを聴くことに。 そして、それが思ってたよりもかなり普通寄りで、私的には中の中は言い過ぎにしても精々中の下位。取り立てて言い募…

リケーブルの本体側端子色々 ヘッドホン編

最近ポタ環境の整備の優先順位が上がって来て、イヤホンについても色々と調べるようになりました。 そこで、ケーブルが脱着式のイヤホンの端子種類が紛らわしいなと思ったのですが、ヘッドホンも良く考えてみれば大概酷い状況です。 ただ私が日常的にヘッド…

日記 音楽性についての記事への捕捉

先日書いた記事について、通常の私の記事と比較してかなり多くの反響がありました。 memorandum-of-headphone.net そもそも日記カテゴリのみで書いた事から推察出来るかもしれませんが、どちらかと言えば普段考えていることを書き留めた様な力の入れ方でした…

日記 後処理系の現在地

最近final ZE8000の自分ダミーヘッドの記事がちょっと話題になっていたので、それと関連してEQを始めとした後処理系ついて触れようかと。 ZE8000は内容的には結構本格的に補正する感じなので、正直実際に試さない事には何とも言えない感はあります。 ただ、…

妙に安い?

AmazonでZaollaの銀線RCAケーブルがやたらと安くなってますね。 https://amzn.to/3w9cFJz 元の価格は6万円台後半なので、6割以上引かれている感じでしょうか。なお、リンクはアマゾンアソシエイトで作成しているので、嫌な方は普通にAmazonでご検索ください…

変化の区分

自分のオーディオシステムに変更を加えた際の音の変化について、私自身がどのように捉えているか書いてみようかと思います。 なお、今回はあくまで改善方向についてのみですが、当然変更を加えれば悪化する場合もあります。ですが、悪化する所まで書くと煩雑…

日記 THRORの再評価とケーブルの編み込みについて

最近Kennerton THRORの再評価をしたいと思い、自作ケーブルをリメイクしました。主に行ったのは下の二つ。 1.XLR3ピン×2(DH Labs)をXLR4ピン×1(AECO)に変更(MSB PremierHPAのバランス出力が4ピンXLRなので)2.ケーブルは12芯空気絶縁構造の物を使…

ヘッドホンアンプの駆動力の話

今回はヘッドホンアンプの駆動力について書いてみたいと思います。 大まかに分けると考えられる性能としては二つ。 まず、そもそも音量がきちんととれるかどうか、そしてヘッドホンを適切に駆動できるか(音質を引き出せるか)です。 それぞれ解説します。 …

ヘッドホン祭秋 2023 その2

4.完実電気その1 LTA Z10e+CRBNの試聴。これも悪くはないのだが、先述した断絶の手前側の音である。 MSB Pemier HPA+Utopia等とはそもそもダイナミック型と静電型で全く違うじゃないかと言われそうだが、そういった違いを超えた基礎性能の差がどうしよ…

ヘッドホン祭秋 2023 その1

以前にも書いた通り、ヘッドホン祭2023秋に行ってきました。その中で聴いたものについて簡単に感想を書いていきたいと思います。 ただ、状況的にどのブースもあまり占有して聴いていられる状況ではなくかなり短時間の試聴だったこと。持ち込もうと思っていた…

様々な考え方があるけれど 後編

前回の記事の続きです。 3.癖や弱点と個性の考え方 癖や弱点、欠点等について、人によってとらえ方は違うと思います。ですが、基本的に競技スポーツにおいて、それらは個性とはみなされません。 個性はあくまで長所において許される物であり、短所の免罪符…

様々な考え方があるけれど 前編

私は折に触れ、競技スポーツで得た感覚をオーディオの方に応用している旨を書いていますが、この点についてもう少し掘り下げて書いてみます。 まず、私は最初から両者を関連付けようとしていた訳ではありません。 ただ、今後の方向性に迷ったり取捨選択を迫…

ヘッドホンのエージング効果について

ヘッドホンのエージング効果について、そもそも効果があるかないか、ということ自体が議論にもなりますし、実際にはその程度についても色々と意見があります。 個人的にはエージング効果は肯定派ですが、色々な意味でそこまで気にするようなものでもない、と…

理論と感覚の話

ツイッター上あるいは各所ブログなどで、音楽制作をするにあたり音楽理論を学ぶことは必要か否かという議論をよく目にします。 私自身が音楽制作をする訳ではないのですが、似たような議論が他の分野でもよく起こるので、この点について考えてみたいと思いま…

ヘッドホンブームは何故衰退していったのか

さて、今回は以前あったヘッドホンブームが何故終焉を迎えたのか、という点について考察してみたいと思います。 なお、これはあくまで私がヘッドホンオーディオを続ける中で、観察・及び考察した物であり、厳密な調査をしたものではありません。 あくまで個…

Riviera Labsの技術解説~NFBと人の聴覚特性~

先日紹介したRiviera Labsの技術解説が、非常に興味深い内容だったので紹介します。 内容としては、ネガティブフィードバック(以下NFB)を避けること、製品の特性値をひたすらに追い求めることの害についてが主な内容です。 これらの主張に関しては珍しいも…

色々あったヘッドホン界隈

今回は、過去に話題になったことのある、ちょっと変わった商品をメインに取り上げてみたいと思います。 基本的に、王道的な商品は取り上げません。そういえばこんな商品もあったなあ、位に思い出してもらえれば。 と言っても、私自身が買ったわけではない製…

Prism Sound Lyra2が認識されなくなった事の備忘録

以前にも書きましたが、私はPCのオーディオインターフェースとしてPrism Sound Lyra2を使用しています。 これが、最近突如認識されなくなり、その後復旧した際の手順を記録しておきます。 【症状】 Prism Sound Lyra2がPCに認識されなくなる。 デバイスマネ…

電源について調べた事まとめ

現在私が使用しているメインの電源はスター電器のTranster-Fという機種ですが、今後近いうちにグレードアップしたいという事でいろいろ情報収集をしていました。今回はその情報のまとめ記事です。自分の中で情報整理する意味も兼ねています。 オーディオにお…

それはもはやオカルトではないかね?

以前ちらっとツイッターでも書きましたが、こんなものを買ってみました。 SIMCOという会社のイオナイジングエアーブロワーです。どういう製品かというと、静電気の帯電を除去する風を送り出す機械で、本来は液晶パネル製造や組み立て工程、あるいは電子部品…

音質チェックの際によく聴く音楽 Classic編

音質をチェックする際によく聴く曲と、何故その曲なのか等を紹介してみたいと思います。今回はclassic及びclassicアレンジ編。 但し私はclassicをそこまでメインで聴くわけではありませんし、聴くジャンルもピアノ独奏が圧倒的に多くかなり偏っています。 ま…

ケーブルの銀メッキについて考える

ケーブルについての議論は色んなスタンスがあるので、自分が信じた通りすればよいというのはまず前提として。それでも、いくら何でも物理をガン無視しちゃ駄目でしょう、という事で銀メッキについて調べた話をしたいと思います。 ケーブルの銀メッキの理論根…

PCMとDSDに関するメモ

今回はDACを新たに導入する際に調べた情報の中で、PCMとDSDに関する事などを書きたいと思います。 DSDとPCMの方式の違いなどについてはいくらでもウェブ上に情報があるので、ここで解説するまでも無いでしょう。今回取り上げたいのは、DACがそれぞれをどのよ…

海外からの個人輸入する際に気を付ける事

個人的に散々海外から個人輸入で色んな機器を購入しておいてなんですが、実際には個人輸入なんてしないで済むならそれに越した事はないと思っています。 ですが、どうしても気になったり、購入したい機種が海外からの個人輸入などでしか手に入らないこともあ…